検討してるけど…脱毛サロンでどう?

今どき多くの女性に脱毛サロンの人気が高いです。

 

ストレスがたまる毎日の脱毛ケアから解放されるということで、若い女性の方々を中心に好評なんです。

 

なのですがサロン通いは少々面倒。

 

しかもいろんな所にレーザーを当てていくなんて怖くなっちゃうしそうなるなら自分の力でつるつるにしよう!

 

そう思われる方もたくさんいらっしゃると思います。

 

なのですが、少し待ってください。

 

お店で脱毛してもらうとムダ毛の心配がなくなるだけじゃなく他にも様々な良いことがあります。

 

さらに、自分での脱毛をされると様々な危険なことがあると言います。

 

だからこのページでは自分でムダ毛処理をすることと、

 

お店で全身脱毛すること双方の特徴、その違いは何かに着目してお話しましょう。

 

 

自分で体毛を処理することのいい点悪い点

メリット

剃るのが楽ちん
自己処理のメリットといえば、結局のところ手軽にできることです。

 

みなさんが多くやっているであろう自宅でのムダ毛処理といえば、

 

カミソリかと思いますが、この手法は剃刀さえ買ったら維持するためのお金はいりません。

 

ケアしたいときに手入れできるのも素敵ですね。

 

毛が気になったときにすぐに処理できてムダ毛のないお肌が手に入るのもとてもお手軽ですね。

 

デメリット

けがの危険性
剃刀の利用は結構危ないことを聞いたことがあるかもしれません。

 

広く使われている剃刀、剃った後の部分を時折見てみると最初よりあれちゃったということはないでしょうか。

 

毎日剃刀を使っていると思わぬうちに細かく傷つけているんです。

 

ちょっと見ただけでは傷ついてるようには思えないときもカミソリを使った肌は知らず知らずのうちにわからない傷があります。

 

こんなわけでカミソリを使うたびに気づかないうちに肌を痛めてしまっています。

 

この行動が乾燥などの原因になってしまうんです。

 

剃刀の他にも毛抜きを利用して抜いている人も色素が沈着するのでご注意を。

 

毛抜きや剃刀で絶えず刺激をしているとその刺激がたまっていきます。

 

そして最終的に肌が黒くなってしまいます。

 

また、一度起こってしまうと元に戻しにくいです。

 

脇が汚いなんてばれるんじゃないか心配ですよね。

 

こういったことを防止を心がけることがとっても大切です。

 

今ここを開いている人が何気なくしている自己処理も危ないことも隠れています。

 

処理を忘れることがある!
肌を隠す服を着ていても思いもかけないところで毛が見えちゃったそんな苦い経験を多いのではないでしょうか?

 

自分で毛を綺麗にするのは面倒なこともあっててきとうになってしまうことも。

 

こういった時に肌を出す必要があることも。

 

このように、うっかり処理を忘れて気まずくなることもあり自分で綺麗にすることの困った点です。

 

剃ったつもりでも剃り残しがあったり、ほどなく毛が目立ってきたということも良くある話です。

 

ワキにあるムダ毛なんて思うより生えてくるものだから、夏にバスなどで心配になりますよね。

 

こういったことは自己処理のデメリットの経験のひとつといえるでしょう。

 

 

お店のメリット・デメリット

メリット

自分でする必要がなくなる
サロンケアの一番のポイントはセルフケアがいらなくなるということです。

 

プロにかかって脱毛してもらったらその後はもうつるつるのお肌をゲットできます。

 

面倒くさい処理を全く考えずにOKなんてハッピーですね。

 

サロンでのケアなら剃ってないなんてこともなくって安心してどこへでもいけます。

 

それに背中の脱毛は自分ではできないこともあります。

 

脱毛サロンに行くと全部毛を処理してもらえるからそういった難しい自己処理も必要なくなります!

 

肌を綺麗にする効果も
脱毛サロンに行くと肌がきれいになるとも。

 

お店の全身脱毛で使う光はお肌に隠れている線維芽細胞を活性化してくれます。

 

ヒアルロン酸が作られる真皮は肌を元気にしてくれます。

 

注目すべきは線維芽細胞で真皮を作るコラーゲンを生み出しお肌の修復機能を強めてくれます。

 

光脱毛でレーザーを当ててもらうと細胞が元気になってコラーゲンなどが作られてお肌がきれいになります。

 

しかも光脱毛をしてもらうと毛穴がぐっと小さくなるようです。

 

毛穴から出ていた体毛が抜けるとなくなった分毛穴がきゅっとしまります。

 

身体の毛穴の悩みがあってもそれがなくなるかも。

 

サロンのレーザーはシミにも効くのだとか。

 

脱毛サロンで使われるレーザーはシミの改善に医療機関においても使われていた光でもあるようです。

 

体毛の悩みがなくなるだけでなく肌そのものも整えられるなんてとてもいいですよね。

 

デメリット

金額
サロンのデメリットとしてまず言うのはやっぱりお金です。

 

自分でやっちゃうとお金はいらないのに、サロンに行っちゃうとお金を支払うというお悩みがあります。

 

高価格なイメージもあるかもしれないけど安いサロンもあると聞いたこともあるのでは。

 

月額料金制度を設定しているサロンもありますが、2000円から9000円といわれます。

 

毎月1万円ほどでムダ毛のないお肌なんて楽しみですね。

 

その安さからアルバイターさんもサロンを利用する人もいるようです。

 

この価格帯ならバイト代でもまかなえるので、学生でも行けるのですね。

 

各脱毛サロンでお得なキャンペーンも実施しています。

 

それぞれの脱毛サロンの公式ホームページに掲載されているキャンペーンを上手に使えば、安価で利用できるかもしれません。

 

興味があるお店ができたら一度はホームページをチェックすることをおすすめします。

 

行くのがしんどい
お店通いで多く挙げられるのは通うのを考えるとブルーになるということです。

 

仕事に遊びに忙しい現代女性にとって、月々通わなきゃというのは気になってしまいますよね。

 

そんな意見から女性が喜ぶことをしてくれるサロンもあります。

 

最初の例はシースリー。

 

ハイレベルなホテルを考えているとあってゴージャスな店内がお出迎え。

 

個室の施術室が用意されていてリラックスしてサービスが受けられます。

 

また、脱毛ラボというサロンでは、毎回の脱毛後にエステもしてくれます。

 

お店ごとに特典がすてきでナーバスになりそうでも楽しみも増えます。

 

 

自分ケアするのとお店でのケア

セルフケアとお店のサービスそれぞれのメリットを様々な面から比較してみました。

 

お手軽さは自己処理
サロンに通う手間を考えるとお手軽さでは自己処理の方が勝つかと思い、楽さでは自己処理の勝利。

 

毎日しなくていいのは脱毛サロン
サロンに通うのはすこし面倒。

 

お店できちんと脱毛して貰ったらそれからは剃る手間がなくなるのでこちらはサロンの方がメリットがあるかと思います。

 

安心なのはサロン。
先ほどお伝えしたように自分で剃ると危険なことも。

 

そのため、脱毛サロンで施術を行い、処理してもらえば大切な肌を傷つけないというような安心できるのもメリットです。

 

美肌を目指すならサロン
お店なら自分で剃った時に荒れるんじゃないかといった防げるだけじゃなく、

 

シミの改善もできてお肌のトラブルもなくしてくれます。

 

お肌を整えたいなら脱毛サロンがいいですね。

 

安いのは自己処理
金銭で言うと自己処理がメリットが多いと判断しました。

 

長く計算するといろいろ購入しなければいけないので長いスパンでみるとお店も悪くないということもあるかもしれません。

 

わくわく度…脱毛サロン
光を当ててもらった後の綺麗なお肌を想像するのも楽しみです。

 

アロマやティーと言ったおもてなしを受けることもできます。

 

お店通いも楽しくなりますね。

 

 

比較のまとめ

差が見えてきましたか?

 

自分の処理とお店の処理、いろいろそれぞれ特徴を並べましたが、こうやってまとめるとお店もポイントがありますね。

 

女性たちから人気があるのもうなずける気がします。

 

みんなも、脱毛サロンで綺麗なお肌をゲットしてみてはいかがでしょうか。

関連ページ

カミソリは肌荒れする!メンズ脱毛に行こう
カミソリでのムダ毛処理は肌荒れする可能性が非常に高いです。最近では男性もメンズ脱毛を利用する方が急増しています。男性もヒゲであったり眉毛であったりと日々面倒どうなムダ毛処理に追われています。この機会に是非メンズ脱毛を利用しましょう。
「毛の構造とは?」脱毛前の基礎情報
「毛の構造とは?」脱毛前の基礎情報!この毛の構造を脱毛サロンに行く前に知っておく事がとても大切です。毛の構造と言っても色々あり、毛根部・毛が生えるメカニズム・成長スピード・毛周期と非常に奥が深いのです。毛の構造を理解することで、サロンでの施術やカウンセリング時に役立つので参考にしてください。
脱毛サロンが複数回通わなければいけないのはどうして?
脱毛サロンが複数回通わなければいけないのはどうして?主な要因は毛周期が大きく関係しています。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違い、施術するマシンの性能が脱毛サロンごとに違うからです。脱毛サロンが1回で施術が終わらないその訳とは?内容が分からない方は是非参考にご覧ください。